パーマ液の影響

パーマは髪と頭皮にダメージを与えてしまいます。

パーマ液とは、チオグリコール酸アンモニウムを主成分としたアルカリ剤(第1液)で髪の内部の細胞の結合を薬剤で切り離し、ロットを巻いて熱でカールをつけて、さらに臭素酸カリウムという酸化液(第2液)という薬剤でその形状に固めるものです。髪のタンパク質の酸化還元作用を利用した科学的な方法です。

ただし、この時切り離した細胞が全て再結合するわけではないので、(細胞の90%は繋がるが残りの10%は元に戻らない、のだそう)結果としてパーマを繰り返すことで髪のコシが失われたり、切れ毛や枝毛ができやすくなります。
特にご家庭でパーマ液を使用した場合、頭皮にパーマ液が残ってしまうことがあります。頭皮がヒリヒリしてしまう方もいるように、パーマ液が頭皮に残っているとかなりの負担がかかってしまいます。

また、パーマをかけたことによって髪の毛が抜けていってしまったという話もききます。
パーマをかけたことが直接的な原因ではないにしろパーマを繰り返し行うことによって髪のキューティクルがはがれて、タンパク質が減少します。
タンパク質が減少するためにダメージを受けてしまいます。頭皮にも強い刺激を受けることになるので、毛根にも影響を受けます。

パーマをかけたあと、抜け毛が目立つようならばダメージを受けている証拠になるので、繰り返しパーマをかけるようなことは避けたほうが良いといえます。

このようにパーマ液は髪にも頭皮にもダメージを与えてしまいます。
しかし、絶対にしてはいけないというわけではありません。かえってそれがストレスをためてしまうからです。

パーマ液が髪や頭皮にも負担をかけてしまうことを理解して、回数を控えめにするなどして、毛髪との折り合いをつけながら、おしゃれを楽しむことが大切だと思います。

.
育毛剤口コミランキング! 売れ筋の育毛剤を比較ランキング!

M-1ミスト

アルコールフリーの育毛剤で有名です。育毛比較サイトで1位をほぼ独占しているすごい育毛剤!
管理人イチオシ!地肌の脂っぽいニオイもなくなってきました!目下継続使用中....

リアルラゾンDX

莫大な経費をかけて誕生した育毛剤。芸能人を広告に使うことでも有名です。技術革新は相当なもので、これは期待できるかも!

薬用凌駕(りょうが)アランテ2

アランテという過去一躍センセーショナルを起こした育毛剤の強力版です。先発より後発の方が効き目があるはず!

売れ筋&口コミで高評価の育毛剤を一挙紹介!
ネット販売のみならず、薬店で買える育毛剤も紹介しています。

育毛剤一覧   男性用育毛剤一覧  女性用育毛剤一覧
育毛剤を安い順に表示   育毛剤を量が多い順に表示