育毛剤 AtoZ トップ育毛と髪に関する知識 > カツラやウィッグのデメリット

カツラやウィッグのデメリット

最近、カツラやウィッグをつけることにあまり抵抗感がなくなり、気軽につける人が増えてきています。
本格派のウィッグから、医療カツラを使用してみたり。 今日はいつもと雰囲気を変えてみたい、というようなおしゃれ感覚でウィッグを使用したり、イベントなどでコスプレウィッグをしようしたりとさまざまです。

カツラやウィッグには様々な種類があり、全カツラや部分カツラという二種類に分けることが出来ます。
髪にボリュームが欲しいという時には、部分カツラを使い、医療用として全カツラなどというように使い分けることができます。

おしゃれや、ヘアアクセサリーとしてウィッグを使うこともあります。
また、最近のウィッグはオーダーメイドで自分に合ったカツラを作ることができるようです。

このように気軽に使用できたり価格も比較的に安価であるというメリットもありますが、安い人工毛だとかえって見た目が不自然になってしまったり、お手入れに手間がかかってしまいます。
カツラやウィッグを購入する時は、どんな目的で使用するのかなど、何を重要視するのかを明確にする必要があります。
メリットと同時にデメリットもしっかり把握しておかなければなりません。

  1. シャンプーケア、専用スプレーなどでのメンテナンスが必要
  2. シャンプー後や雨などでぬれると乾きが遅い
  3. 人毛ウィッグだとスタイリングは可能だが、形が崩れやすい
  4. 人工毛ウィッグだと見た目が不自然で周囲にバレやすい。
  5. 髪の光沢は技術の進歩によって自然になってきたが、素材によっては光沢が強く、化学繊維特有の艶が目立ってしまうかのうせいがある。
  6. 自毛と馴染みにくい
  7. 絡まりやすい
  8. ゴワゴワする
  9. 基本的にカラーリングはできない
  10. 時間が経つと、毛先や全体が縮れてくる
  11. 化学繊維のため、静電気が発生しやすい
  12. 頭皮が蒸れる

など、色々出てきます。

.
育毛剤口コミランキング! 売れ筋の育毛剤を比較ランキング!

M-1ミスト

アルコールフリーの育毛剤で有名です。育毛比較サイトで1位をほぼ独占しているすごい育毛剤!
管理人イチオシ!地肌の脂っぽいニオイもなくなってきました!目下継続使用中....

リアルラゾンDX

莫大な経費をかけて誕生した育毛剤。芸能人を広告に使うことでも有名です。技術革新は相当なもので、これは期待できるかも!

薬用凌駕(りょうが)アランテ2

アランテという過去一躍センセーショナルを起こした育毛剤の強力版です。先発より後発の方が効き目があるはず!

売れ筋&口コミで高評価の育毛剤を一挙紹介!
ネット販売のみならず、薬店で買える育毛剤も紹介しています。

育毛剤一覧   男性用育毛剤一覧  女性用育毛剤一覧
育毛剤を安い順に表示   育毛剤を量が多い順に表示