抜け毛予防

適度な運動と睡眠

適度な睡眠と適度な運動は、髪の毛への発毛を促進し抜け毛の予防になります。
また、適度な運動は、体の身体機能を高め、血行や新陳代謝を良くします。血行がよくなると、血液中の栄養素を隅々まで行渡らせることができ、発毛を指示する毛乳頭細胞にもしっかり、栄養補給でき、抜け毛の予防にもつながります。


バランスの良い食事

偏った食事は、血液をドロドロにし血管を詰まらせてしまいます。毛根は血管を通し運ばれる血液から、酸素や栄養分を補給していますので、血行が悪くなると毛根が栄養や酸素を取り込めなくなり、活動が鈍ってしまいます。栄養を運ぶ血液を隅々まで届けるには、栄養バランスの取れた食事が重要です。外から、育毛剤で栄養補給する方法もありますが、やはり、食べ物から栄養素を取り入れるのが大事です。


ストレスとの関係

ストレスを感じると、毛根に栄養を送っている自律神経に刺激が与えられ、血管が収縮してしまいます。細くなった血管は栄養素を十分に毛母細胞まで送る事ができなくなり、髪の毛の成長を抑制していまい、それが抜け毛の原因となってしまいます。ストレスを感じやすいこの現代社会の生活のなかでは、残念ながらストレスを感じない生活は、ほぼ不可能といえますが、自己流のストレス発散方法を見つけ、ストレスをためないように心がけましょう。


タバコの禁煙・喫煙

喫煙は、血管を収縮させる働きがあるため、細部の毛細血管も収縮してしまいます。そのため、血液中の栄養が行き届どかなくなり、抜け毛を促進させます


ヘアカラーやヘアダイ

ヘアカラーも抜け毛の原因になります。若い頃は、お洒落感覚で、脱色やヘアカラーを、中高年層は白髪染めなどの脱色や毛染めといわれるものは、髪の毛へのダメージを与えてしまいます。そういった、薬剤は、髪の毛への浸透力が強く、頭皮の奥にある毛母細胞まで入り込み定着していまいます。毛母細胞は髪の毛の発毛を指令する部分ですので、そこに有害な化学物質を送り込むのは、頭皮に良いわけがありません。
特に脱色は、頭皮に深刻なダメージを与えます。脱色に使われる薬剤は、髪の毛の色素を壊し色素を抜きます。ということは、髪の毛の細胞を破壊してしまいますので、髪の毛の栄養が脱色した部分からストップしてしまい、傷みやすい髪の毛になってしまいます。


シャンプーの注意点

天然系の種類のシャンプーの場合は、抜け毛予防に好影響をもたらすと言われています。抜け毛が気になる方は、シャンプーの種類に気をつけて、抜け毛(ヘアケア)の対策になるものを選ぶようにしましょう。よく、シャンプーで髪の毛が生えるとありますが、シャンプーでは髪の毛は生えません。あくまでシャンプーは頭皮環境をよくするヘアケア商品ですので、しっかりと発毛剤を併用することをおすすめします。

.
育毛剤口コミランキング! 売れ筋の育毛剤を比較ランキング!

M-1ミスト

アルコールフリーの育毛剤で有名です。育毛比較サイトで1位をほぼ独占しているすごい育毛剤!
管理人イチオシ!地肌の脂っぽいニオイもなくなってきました!目下継続使用中....

リアルラゾンDX

莫大な経費をかけて誕生した育毛剤。芸能人を広告に使うことでも有名です。技術革新は相当なもので、これは期待できるかも!

薬用凌駕(りょうが)アランテ2

アランテという過去一躍センセーショナルを起こした育毛剤の強力版です。先発より後発の方が効き目があるはず!

売れ筋&口コミで高評価の育毛剤を一挙紹介!
ネット販売のみならず、薬店で買える育毛剤も紹介しています。

育毛剤一覧   男性用育毛剤一覧  女性用育毛剤一覧
育毛剤を安い順に表示   育毛剤を量が多い順に表示