育毛剤 AtoZ トップ育毛剤一覧M-1ミスト > M-1開発部が医学界で学術発表

M-1開発部が医学界で学術発表!

朝日新聞 サラヴィオ化粧品M-1通販からのメルマガで知り、自分が使っている育毛剤で「いったい何事!?」とニュースサイトを見あさったのがこれです。
毛乳頭細胞による新規育毛活性化機構を提唱 日本皮膚外科学会にて発表 

こう言っちゃぁなんですが、管理人は育毛剤の広告に通じている方です。かれこれ1年以上も見続けていますから。
その中で、「○○を発見!」とか「新発想○○」は腐る程見たことがありますが、「学術発表」とか「学会」の文字は見たことがありません。
要は、おいそれと書けることではないのです。本当に学会発表してなければ書けないことだし、学会で発表できるということは、医学界に通用する研究所であるわけだし、もちろん発表内容も一級品でなければ通用しないということ。
「これってほんとは薬として世に出すモノなんじゃないの?」とすら思えてきました。

.

新たな発毛理論

繊毛の研究で解ったことを理論付けると、繊毛は発毛の司令塔であり、繊毛の長さが髪の発育に大きく関わりがあるという事が解りました。
今までは、発毛の司令塔は毛乳頭細胞であることは解っていましたが、毛乳頭細胞の中でどのようにシグナルが伝達され、どう毛母細胞に伝わるのかが解っていませんでした。
今回の学術発表では、毛乳頭細胞の中の繊毛という器官が発毛シグナルを発信し毛母細胞に伝えることによって発毛が起こることを証明する内容になっています。

.

発毛シグナルを解いた!?繊毛が伸びると髪も伸びる!

繊毛が伸びると髪も伸びる発表内容をみてもピンときませんでしたが、オフィシャルページの動画をみたらようやく理解できました。
発毛の司令塔は繊毛であり、繊毛の長さをコントロールすることができたということは、髪を伸ばしたり抜けさせたりすることができるということ(?)。
その繊毛を伸ばせば髪が生えてて育つのであれば、是非その繊毛を伸ばす方法を教えて欲しい!
もしかして、M-1で繊毛が伸びるのかな????

.

学会発表内容はこちら

毛髪のヘアサイクル(成長期‐退行期‐休止期)は毛包細胞間のシグナル伝達によって支配されている。毛乳頭細胞は、発毛シグナルの司令塔と言われ、常にヘアケア研究の中心的存在である。毛乳頭細胞におけるシグナルの送受信に深く関与しているのが繊毛(せんもう)であると考えられており、世界の注目を集めている。
■単離培養した毛乳頭細胞の繊毛の蛍光顕微鏡観察に成功
■繊毛長の定量(2.2±1.2μm)に成功
■繊毛長の制御に成功
■繊毛によるケラチノサイト(上皮系細胞)の分裂増強作用を発見
■繊毛による線維芽細胞(間葉系細胞)の分裂増強作用を発見
オフィシャルサイトでは動画も公開しています繊毛の学会発表
一次繊毛とシグナル伝達



M-1育毛ミストはこちら